1. ホーム
  2. Blog
  3. AppleのPagesはなんと縦書きができない

AppleのPagesはなんと縦書きができない

フナミ タカオ

フナミ タカオ

コラム

フナミタカオです。
先月、Vistaの開発環境が必要になり、あたらしいPCを購入したのですが、Macもついでにつかえちゃうということで、「Apple MacBook」を選びました。
Boot Campのおかげで、Vistaも快適に動いています。
それは、いいとして、年賀状シーズンということで、Pagesでもつかって、年賀状を作成しようと試みたのですが、テキストボックスを縦書きにしたのですが、設定がみつからない。
「縦書き Pages」で検索してみると、なんと、縦書きができないことが判明しました。

どうも、以前のiWork'06から使えなかったらしい

Yahoo!知恵袋で、ずばりな回答を発見 マックのpagesってどうやって縦書きの設定にするのですか???
質問日時: 2007/9/28 19:16:43 解決日時: 2007/10/13 03:18:50 マックのpagesってどうやって縦書きの設定にするのですか???

回答日時: 2007/9/29 01:07:12 編集日時: 2007/10/5 19:53:47
残念ですがPagesは縦書きに対応していなかったと思います。最新版ではどうかわかりませんが、すくなくとも私の持っているiWork'06ではできません。
追加:どうやら最新のiwork'08でも縦書きには対応していないようです。


マックのpagesってどうやって縦書きの設定にするのですか???

このシンプルな回答に、僕自身も愕然。

パワフルなページレイアウトがウリなのですが

AppleのPagesのページ
には

パワフルなページレイアウト
ニュースレター。パンフレット。フライヤー。ただ単に文書を作成するだけでなく、デザインを重視するなら、必要なレイアウトツールが用意されているPagesがおすすめです。情報豊かな、印象的で美しい文書を簡単に作れます。

とあるのですが、縦書きできなくて、どうして、パワフルになるのか?困ってしまいました。
テキストボックスを連結して、文章を流し込める、DTP的な機能もあるのに、残念です。
ヒラギノフォントもきれなので、来年はの年賀状は縦書きでいるといいなあ。

iWorkは試用版です
なお、iBookには、iWorkがプリインストールされているが、試用版で、正式版にするには購入が必要です。 ま、僕の場合は試用できたおかげで、買わなくてもいいやとおもえたので、よかったです。


代替案をいくつか


Pagesはいったん、あきらめて(縦書きは、あきらめてない)ほかのソフトでどういうのがあるのかを調べてみました。
Macで年賀状となると、やっぱ、数は限られますが、いくつか見つけています。

エプソン:カラリオ年賀
・エプソン製品を購入して無くても「MyEPSON」に登録すれば無料で使えます。 ・素材2000点以上。 ・宛名印刷可能 詳細:カラリオ年賀


インプレス:年賀状CD-ROM 2008

・宛名職人Mac版がバンドル
・3書体がついている
・ ¥1,490で本屋さんで、買える。
・3800点の素材。
詳細: 年賀状CD-ROM 2008

上記2アプリ、使ってみたのですが、普段FireWorksとかを使っている僕としては、やっぱ、操作性とか考えると、画像編集ソフトのほうがいいなあと感じました。
どうも、アプリの最適化が間に合ってないようで、どうしても、もたもた感がただよってるのですよね。
複雑なことをしなければ、両者ともOKなアプリであるのですが、動作の遅さは、一般のかたも、困るのじゃないかなあ。

Winにするか...

やっぱ、MacはあきらめてWindowsにすれば選択肢増えるしいいのかもしれませんねえ。 Macで簡単年賀状は、きつい気がしてきました。

おっと、こんなことで、へこんでいたら、年賀状まにあわなくなりますねえ。
さて、どうなることやら

12月29日追記 LeopardのCore Textで縦書き

MOSAのページでこんなのを 見つけました。 「LeopardのCore Textで縦書きセミナー」
 Core Textはサンプルプログラムや資料が少なく、現状では日本語の資料は皆無です。今回のセミナーでは日本語縦書き表示特有の事情とプログラミングを解説します。  ご紹介するサンプルソースコードはXcode3.0用です。サンプルソースコードはCD-Rで参加者に配布予定です。 主な予定内容:  ・Core Textの特徴  ・Core Textの資料とサンプルについて  ・縦書きとは  ・テキストデータの扱いと属性  ・ATSUIとの対比  ・CocoaとCoreFoundation  ・Core Textの座標系  ・Cocoaでの印刷  ・10.4以前で縦書きが必要な場合はどうするか  ・縦書き表示サンプルの解説
僕も以前(MacOS7~9のころ)MACの開発をやってたことがあって、QuickDrawGXとかで熱くなった時期がありました。幕張でMacWorldなんてのがやってたんですよね。 ジョブスもやってきて基調講演とかしていました。 それはともかく、そのころインサイドマックを読みながら、きれいな組版をどうやってやるかとかを調べてました。 当時も情報少なかったけど、いまもやっぱりそうなんですね。

Numata Designed Factory:Core Text を使ってみよう。
↑こちらのページでも、縦書きの実現方法が書かれていますが、どうも、テキストボックスのプロパティを縦書きにする程度のことでは、実現できないようです。

コメント (8)

OpenOffice.orgの日本語版ワープロWriterは縦書き大丈夫です。書式メニューからPagesを選び、さらにPageタブを選んで、縦書き設定をします。ちなみにこのソフトはフリーのすぐれものです。

  • 投稿者: kazeki

いや、絶対Appleのいつもの怠慢。不思議でも何でもないや。縦書き出来るようにしなさい、これは命令です。じゃなければ日本でPagesを売らないように!

  • 投稿者: ぶー太郎

宛名職人で

  • 投稿者: 0123

もう遅いかもしれませんが、葉書ABと云うフリーウェアがあります。

http://www.yamamotosoftware.jp/software/hagakiab.html

AddressBookと連携してしかも色々カスタマイズできる優れものです。

  • 投稿者: konn

えるばらさんどうもありがとうございます。
テキストボックスを細くすることで、縦書きに見せてしまとうという方法ですね。
テキストボックスの連結機能もあるから、改行できる縦書きテキストボックスも作れるかもしれませんね。
句読点は、ちょっと、つかえないけど。年賀状レベルであれば、問題なさげです。
Pagesの試用期間がきれるまえに試してみます

  • 投稿者: フナミタカオ

こんにちは。
実はこのページなどで触発されて、Mac+Pagesで縦書きする方法を書きました。(コチラ)Pagesでも、"なんちゃって”縦書きならできますよ!実態は文字毎に改行するのと同じなので、期待しているレベルには達していないかもしれませんが...。でも、年賀状での縦書きなら十分使えると思います。

  • 投稿者: えるぱら

アイデアとしては、面白いですねえ。
でも、実用となるとしんどい感じがします。
以前MACの開発もやってたことがあるのですが、思い出しがてら調べていたら、どうも縦書きに関しては、あまり情報が無いようですね。
これからかな。
MOSAの「LeopardのCore Textで縦書きセミナー」のページについてを追記しました。

  • 投稿者: フナミタカオ

90度回転させたフォントを使うとかは、どうでしょう。

  • 投稿者: MiCHiLU

トップへ戻る