News

障害のある方が施設に通いながら学べる就労支援オンライン学習 プログラム『knowbe(ノウビー)』が先行利用施設の募集開始

2016/12/05

リクルートホールディングスが主催する新規事業創出プログラム、RECRUIT VENTURESを通じて起案された、障害のある方が施設に通いながら学べる就労支援オンライン学習プログラム『knowbe(ノウビー)』が、Media Technology Lab.よりリリースされ、先行利用施設の募集を開始いたしました。(https://knowbe.jp

————————————————
『knowbe(ノウビー)』開発の背景
————————————————

障害のある方の就職を支援する就労支援施設への入所希望者は、2008年から2013年にかけて約4倍(*1)になるなど、障害のある方自身の就労意欲も上昇傾向にあります。
その一方、就労支援施設に通う利用者からは「将来的に就労したいが、就労に向けて何をしたら良いか分からない、自信がない」という声が多く寄せられています。また、多くの就労支援施設においても、職員の方のバックグラウンドや経験値も様々な中、就労に向けた学習ノウハウを獲得する難しさ、一人ひとりの習熟度に応じた教えわけの対応負荷が非常に大きな課題でした。
リクルートは、これらの課題を解決すべく、施設に通いながら学べる就労支援オンライン学習プログラム『knowbe(ノウビー)』を開発いたしました。
今回、本サービス開始に先駆けて先行利用施設の募集を開始いたします。応募頂いた施設の方には、knowbe(ノウビー)のβ版を実際にご利用いただくことができます(*2) 。
*1※厚生労働省障害福祉サービスの実利用者数の推移資料より抜粋(H25)
*2※応募者多数の場合は、抽選とさせて頂く場合もございます。予めご了承ください。

————————————————
本サービスの特長
————————————————

一人ひとりのペースに合わせて学べる、利用者・職員の双方に進捗が分かりフィードバックが生まれる機能をご用意しています。
そのため、利用者の方は「通所しながら無理なく継続的に学べ」「少しずつ成功体験を重ねることで自信や活動意欲につながる」点が特長です。
また、導入施設においては「職員の方の負担が減り本来の支援業務に注力」しながら、「利用者の方の就労・通所意欲を高める」ことが出来ます。

knowbe_tokucho

▼knowbe Website
https://knowbe.jp

▼Media Technology Lab.
http://mtl.recruit.co.jp/

▼リクルートグループについて
http://www.recruit.co.jp/

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問合せ先】
https://www.recruit.jp/support/form/
――――――――――――――――――――