News

PAAK×BRAIN PORTAL コラボプロジェクト始動! ハードウェア会員募集開始

2016/02/19

TECH LAB PAAK第5期会員の募集を開始、通常会員枠に加え、ハードウェア会員枠を新たに設置

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼CEO:峰岸真澄、以下、リクルート)は、2014年11月に開設した社会課題を解決するためのオープン・イノベーション活動を支援するコミュニティ・スペース「TECH LAB PAAK(以下、PAAK)」(テック・ラボ・パーク)の第5期会員の募集を開始し、今回からハードウェア会員枠を設置いたします。
BP

ハードウェアスタートアップ支援を行う『BRAIN PORTAL』が連携しサポートを実施

個人やベンチャーがものづくりに参入する“メイカーズムーブメント”が起き、IoT・バイオテクノロジー・ヘルスケア・ロボ・宇宙・エネルギーなどの領域において、物理的なテクノロジーを用いたベンチャーの総称である「ハードウェアスタートアップ」は、近年盛り上がりを見せています。一方、資金調達に成功したハードウェアプロダクト の多くが、量産化のフェーズに入った際に、大幅な出荷遅延や頓挫といった課題に直面しているとも言われています。
リクルートは、これらの課題を解決すべく、グローバルにおけるハードウェアスタートアップに適切な製造パートナーや専門家を紹介し、プロジェクトマネジメントを支援する『BRAIN PORTAL』を昨年12月にリリースいたしました。
BRAIN PORTAL

今回、通常会員に加えてハードウェア会員枠を設け、『BRAIN PORTAL』が連携することで、ハードウェア専門のメンターが付くなど、会員に対して製造に関するアドバイス・支援を実施します。

PAAKのサポート内容と第5期会員の特徴

PAAKでは、ITものづくりに最適な環境を完備し、勉強会・イベントなど学びの機会を提供します。審査を経てPAAK会員になると、会員同士の交流会/海外ゲストを招いた講演会や勉強会/メンタリングを受けることができ、施設利用料はもちろん、Wi-Fi、全席電源完備、ドリンク・スナックなど、全て無料で提供されるため、志を共にする新しい仲間に出会い、自分の作りたいものにとことん没頭することができます。
PAAK
また、第5期会員に設置されるハードウェア会員枠では、これに追加し以下の更なるサポートを受けることができます。

 1、『BRAIN PORTAL』による包括的なアドバイス
2、会員期間中にクラウドファンディングの実施・成功を目指してサポート
3、以下、ハードウェア専門メンターによるアドバイス
・Hardware Club Hardware lead & General Partner Jerry Yang氏
・HwtrekCEO Lucas Wan氏
・Makers Boot CampCEO 藤原健真氏
・500 Startups Japan Managing Partner 澤山陽平氏
4、ベンチャーキャピタリストへのDemoDay開催
・TomyK. Ltd CEO 鎌田富久氏
・500 Startups Japan Managing Partner 澤山陽平氏
他予定

第5期会員の募集概要

■通常会員
・自身のプロジェクト(プロダクト)をスケールさせるために、技術や企画のブラッシュアップをしたい個人またはチーム
・技術やアルゴリズムの研究・開発に取り組んでおり、その技術や場を通じたコラボレーションにより発展させたい個人またはチーム
・Web・スマホアプリ・ネットワークを介するプロダクトを作るITスキルを有し、この場を通じてよりスキルを深めたり、情報共有したい個人またはチーム

■ハードウェア会員
・自身のハードウェアプロダクトを、一気にスケールさせていきたい個人またはチーム
・場を通じたオープンイノベーションにより独自の技術やビジネスモデルの可能性をさらに拡げたい個人またはチーム
・ハードウェアプロダクトをつくるITスキルを有し、この場を通じてよりスキルを深めたり、情報共有したい個人またはチーム

※通常会員およびハードウェア会員へのご応募は、個人または5名以下のチームで、かつ16歳以上であることが条件となります。

<今後のスケジュール(予定)>
2月19日(金)~3月15日(火) 募集期間
3月16日(水)~3月21日(月) 書類審査
3月22日(火)書類結果送付

3月26日(土)~3月29日(火) 面接審査
3月31日(木) 面接結果送付

※審査通過後、第5期会員となる期間:4月11日(月) ~9月末日

<会員応募はこちらのリンクへ>
通常会員
ハードウェア会員

TECH LAB PAAK
BRAIN PORTALリリース