News

DSP配信サービス「レシートあど」の提供開始

2015/07/09

株式会社ニジボックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:麻生要一 以下 ニジボックス)と株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都文京区、代表取締役社長 簗島亮次、略称:IM)は、7月9日より、ニジボックスが運営する主婦層向けおトクメディア「レシポ!(https://recipo.jp/)」のユーザーが投稿するレシート情報を活用したDSP配信サービス「レシートあど」を開始します。
(「レシポ!」登録会員:数十万人)

「レシートあど」では、O2Oサービス「レシポ!」に寄せられたレシートの購買情報と、IMが保持する約4億件のオーディエンスデータを連携することで、スーパーやコンビニなど店頭の購買情報(商品・購入店・購入金額など)と属性に基づいた広告配信が可能なサービスです。
また、購入店舗の形態や業種を問わない、中立的な購買データ(レシート情報)の活用はデジタルマーケティング業界初となっております。(ニジボックス調べ)

「レシートあど」の特徴

「レシポ!」参加会員のレシート情報(購入店舗・購入商品カテゴリなど)と、IMが保持するオンライン上から得られる約4億件のオーディエンスデータを連携し、最適なDSP(デマンドサイドプラットフォーム)広告配信を通じ、購入意欲の高い若年主婦層にリーチすることができる広告配信メニューです。
top1

「レシートあど」の活用について

「レシポ!」が抱える主婦層のレシートデータ(購買データ)を通じて、購入先店舗や購入商品カテゴリー等のセグメントを設定しながら配信することが可能です。
※オーディエンスデータについては取得データの拡張を順次行っております。

「レシポ!」について

消費者をコンビニ、スーパー等のリアル店舗へ来店させ、自社商品の店頭購入まで保証するO2O型サービスです。ユーザー様はレシポ!掲載商品を実店舗で購入し、そのレシート画像をアップロードすることでポイントがもらえます。ご掲載企業様においては、店頭でのトライアル購入促進や日販週販の向上、商品と生鮮品などと併買を行い店頭におけるクロスマーチャンダイジングの展開、来店頻度の低いお客様の来店・購入促進施策などとしてご活用いただけます。
URL:https://recipo.jp/

インティメート・マージャーについて

RSCTC 2010 Discovery Challenge(世界最大級の統計アルゴリズム コンテスト)にて世界3位となったビッグデータ分析の実績を持つ代表取締役社長簗島を中心として、2013年6月に設立されたDMP専業の会社です。
日本最大級を誇る約4億のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行っております。代表取締役社長: 簗島 亮次
HP:http://corp.intimatemerger.com/
事業内容: マーケティングアプリケーション開発・販売事業、データマイニング事業
所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント 5F

※当リリースは株式会社ニジボックス、株式会社インティメート・マージャーの両社より発表・配信させていただいております。ご迷惑をおかけしますが、リリースが2社より届いてしまう可能性がある旨、ご了承くださいませ。